楽天証券|ネット証券(株・FX・投資信託)

最良執行方針/最良の取引の条件で執行するための方法


1.当社では、お客様からいただいた上場株券等に係る売買注文は、次の2.の場合を除き、当社が自己で直接の相手方となる売買は行わず、すべて委託注文として取次ぎます。
(1)注文を執行すべき金融商品取引所市場又はPTS(以下これらを「金融商品取引所等」といいます。)をお客様が指定された場合は、ご指定の金融商品取引所市場等に取次ぎます(但し、福岡証券取引所、札幌証券取引所はご指定できません。また、名古屋証券取引所と東京証券取引所に重複上場している銘柄は、名古屋証券取引所をご指定できません。その他PTSは、銘柄によって指定できない場合があります。)。
また、金融商品取引所市場の売買立会時間外、又はPTSの取引時間外に受託した委託注文については、それぞれの金融商品取引所市場等において売買が開始される時に当該金融商品取引所市場等に取次ぎます。
(2)お客様が(i)東京証券取引所の立会時間内に東京証券取引所上場銘柄のうち当社がSOR取引を提供する銘柄でSORを指定された場合(なお、東京証券取引所の立会時間外にSORが指定された場合は、東京証券取引所が指定されたものとして取り扱います。)は、SORを通じ、(a)PTS又は(b)PTSと東京証券取引所において、東京証券取引所における価格と同じか、又は当該価格よりもお客様にとって有利な価格で注文株数の一部又は全部の約定ができると判断された場合、当該注文株数の全部を東京証券取引所における価格と同じか、又は当該価格よりもお客様にとって有利と判断された価格をもって注文の株数の一部又は全部をPTSにおいて執行します。なお、注文株数のうち、PTSで約定しなかった分の株の注文は東京証券取引所へ発注いたします。
「お客様にとって有利な価格で注文株数の一部又は全部の約定ができるか否かの判断」は、次の段落記載のとおりに行われます。
すなわち、執行・約定のスピードも考慮の上、お客様の全注文株数に対する約定可能な単価を元に、SOR注文の受注時に東証の最良気配と同値又はより有利な価格で約定が可能と判断されるか否かを判断いたします。
上記にかかわらず、次に掲げる場合には、注文の全部又は一部をPTSに発注せず、次の各号に従って処理をすることがあります。また注文株数の全数量又は一部を東京証券取引所へ取り次ぐこともあります。
・PTSにおいてそれぞれ取り扱いのない銘柄については、取り扱いのあるPTS及び東京証券取引所に取り次ぎます。
・東京証券取引所で当該銘柄が特別気配等となっている場合は、全て東京証券取引所へ取り次ぎます。
・PTSでそれぞれ約定が可能と判断される価格が東京証券取引所の価格よりも一定程度以上離れた価格の場合や、当日高値や安値がお客様の注文が不利となる方に外れることが想定される場合等においては、全て東京証券取引所へ取り次ぎます。
・SORにおいてシステム障害が検知された場合、システム障害が発生しているおそれがあると当社が判断した場合は、全て東京証券取引所へ取り次ぎます。

2.東京証券取引所における立会時間外の立会外市場(ToSTNeT)での売買(当社が自己で直接の売買の相手方となる「クロス取引サービス」)の執行は、お客様と当社との間で当該取引を行う旨を確認した場合に限って行います。


対象となる有価証券
最良の取引の条件で執行するための方法
当該方法を選択する理由
その他

<ご注意>
最良執行義務は、価格のみならず、例えば、コスト、スピード、執行の確実性等さまざまな要素を総合的に勘案して執行する義務となります。したがって、価格のみに着目して事後的に最良でなかったとしても、それのみをもって最良執行義務の違反には必ずしもなりません。

▲上へ

[*]最良執行方針 に戻る

ネット証券の楽天証券 > 最良執行方針
総合口座ログイン
株価検索・為替・マーケット情報
はじめての方へ
取扱商品
サービス案内
新着・キャンペーン

[7]楽天証券について
[8]よくあるご質問・お問い合わせ
[9]サイトマップ
[0]楽天証券トップ

(c) Rakuten Securities, Inc. All Rights Reserved.
商号等:楽天証券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会