楽天証券|ネット証券(株・FX・投資信託)

米国預託証券(ADR)について


ADRとは、American Depositary Receiptの略称です。外国企業・外国政府あるいは米国企業の外国法人子会社などが発行する有価証券の1単位、複数単位、あるいはその一部に対する所有権を示す米ドル建ての有価証券で、預託機関である米国の銀行、または信託銀行によって発行され、通常の米国株式と同様に売買が行われます。

ADR発行の目的の1つに、外国企業が米国の取引市場に上場、登録する際、原株を米国に持ち込んでも管理等で色々な不都合が生じる場合に、原株を本国に預け、それに見合う証書を上場、登録させて投資家の便宜を図ることがあります。
また、NYSE(ニューヨーク証券取引所)、AMEX(アメリカン証券取引所規則)及び、Nasdaq(米国店頭株式市場)に上場されるADRの発行会社に対しては最低でも中間、年次での企業情報開示が求められています。

個別の銘柄情報につきましては、弊社取扱ADR銘柄の外国証券内容説明書を、ADRのリスクについては、「金融商品販売法にかかる重要事項のご説明」をご参照ください。 以上

▲上へ

[*]取引約款・規定 に戻る ネット証券の楽天証券 > 取引約款・規定
総合口座ログイン
株価検索・為替・マーケット情報
はじめての方へ
取扱商品
サービス案内
新着・キャンペーン

[7]楽天証券について
[8]よくあるご質問・お問い合わせ
[9]サイトマップ
[0]楽天証券トップ

(c) Rakuten Securities, Inc. All Rights Reserved.
商号等:楽天証券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会