楽天証券|商品先物

商品先物


※この商品はモバイルでのお取引ができません。マーケットスピードii、iSPEED先物OPにてお取引が可能です。

商品先物取引とは、金、白金、穀物などのコモディティ(商品)を投資対象とした先物取引です。

商品先物の魅力とメリット


(1)トレーディングツール

マーケットスピード II(PCアプリ・Windows版) とiSPEED先物OP(スマホアプリ)にて、商品先物の13銘柄(金先物・金ミニ先物・金スポット・白金先物・白金ミニ先物・白金スポット・銀先物・パラジウム先物・ゴム先物RSS3号・ゴム先物TSR20号・とうもろこし先物・大豆先物・小豆先物)の取引が可能です。
当セッション注文(日中に出した注文は日中終了まで、夜間に出した注文は夜間終了まで有効)に加え、最長30営業日先までの期間指定注文、取引最終日までの有効注文、引け指定の注文を選ぶことができます。

■営業日における取引時間


営業日における大阪取引所の通常の取引時間は、以下の通りです。
.日中立会 8:45〜15:15
.夜間立会 16:30〜翌5:30

※ゴム銘柄は夜間立会の終了時間が異なります
16:30〜19:00(取引時間終了の1分前は注文の訂正・取消不可)

(!)先物・オプション取引のリスクと費用について

■手数料


●商品先物標準銘柄
250円+消費税/枚
●商品ミニ・スポット銘柄
70円+消費税/枚
※証拠金についての詳細はPCサイトをご覧ください。

(!)先物・オプション取引のリスクと費用について

▲上へ

ネット証券の楽天証券 > 投資にかかる手数料等およびリスク > 国内商品先物のリスクと費用について
総合口座ログイン
株価検索・為替・マーケット情報
はじめての方へ
取扱商品
サービス案内
新着・キャンペーン

[7]楽天証券について
[8]よくあるご質問・お問い合わせ
[9]サイトマップ
[0]楽天証券トップ

(c) Rakuten Securities, Inc. All Rights Reserved.
商号等:楽天証券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会